「猫と飼い主様が幸せに暮らすため」に少しでも役立つ情報をご提供できたら
という目的で開設したのが当サイト「ねこがくる」です。

サイトを書いてる人達 

★ 還暦:このサイトを書いてる人です。
   猫会員 登録申請中

 猫を飼ったのは初めてです。
 猫に関してはまったくの素人です。
 現在、師匠よりご指導いただいております。
 初めて飼ったペットが猫会員№1のクウちゃん。
 どのペットでもそうだろうけど「可愛い!」だけで決して飼えません。
 というか「飼ってはいけない」と思います。
 彼らはうるさかったり我が儘だったり何の配慮もしてくれません。
 夜中だろうが早朝だろうが要求があればストレートに行動してきます。
 特にクウちゃん。
 私に「ニャーニャー」とまとわりつくクウちゃんを
 私は「うるさい!」と思いますが
 猫好きな友人はそれを「可愛い!」といいます。
 その領域までいけないと猫会員には登録してもらえないでしょうね。まだ先は長い。

 そんなクウちゃんのことを、師匠はひと言「それが猫だよ!」
 師匠に言わせれば、クウちゃんが「最も猫らしい猫!」らしい? 
 師匠がいなければ、絶対に猫と生活しなかったな。
 というか、私1人では絶対に飼えないし。
 師匠のお陰で「楽しい猫との時間を共有できたこと」に
                感謝(^_^) 感謝(^^ゞ 感謝(ーー;)

★ 師匠:奥様
   名誉猫会員

 還暦(私)の「猫の師匠」。実家で猫を飼った経験もあり、獣医師を目指していた時期もあるそう。
 また民間団体(きちんとした組織で知名度もあります)ではありますが
 猫についての研修を積み「キャットシーター」(飼い主様の留守宅に伺い猫の世話をする)
 という仕事で実務経験もあります。
 多くの猫と接しそこから得られた知識や経験も豊富にあります。
 とは言え国家資格などは持っておりません。
 3ニャン達をほぼ自分の娘のように可愛がり躾けている。
 ニャンの食欲が落ちると師匠も体調を崩す。ただし、還暦(私)が体調を崩しても、師匠は特に・・・(^^ゞ

登場する猫の皆さま

★ くうちゃん♀
猫会員 №1
里親募集でやって来ました。
名前の由来は「クウ~」と小さな声でしか鳴けなかったから・・・という事でしたが
今ではお腹が空くと大きな声で
「ニャーニャーニャーニャー」と美味しいものが出てくるまでひたすら鳴き続けます(ーー;)

★ おとちゃん♀
猫会員 №3
実家は名古屋の脇田ブリーダーさん
アメリカンショートヘア
シルバータビー
会員№2にゃぐちゃんに似たニャンを探して探して探して、やっと出会えました。
不思議なご縁を感じました。

★ ゆめちゃん♀
猫会員 №4
実家はおとちゃんと同じ,名古屋の脇田ブリーダーさん。
実はおとちゃんと同じ母親から産まれています。(^_^)
つまり姉妹です。
出生の秘密は、まだ本猫達には伝えていません(^^ゞ

★ にゃぐちゃん♀
猫会員 №2
2016年2月3日 虹の橋を渡る。
先日、師匠が珍しく酩酊した時の叫び「にゃぐちゃんに会いたいなぁ(>_<)

 猫会員№2の「にゃぐちゃん」は、半年ほど病と闘った後、虹の橋を渡りました。
 「おとちゃん」も夜間救急動物医療センターにお世話になるなど(当たり前の事
ですが)楽しい事ばかりの生活ではありません。
 ただ、そんな辛い経験もまた「猫から教えてもらう大切な事」なのかもしれませんが
・・・とは言え
 猫との楽しい時間が1日でも長くありますように(^_^)
 少しでも当サイトが、そのお役に立てれば幸いです。

次の点にご注意いただき、当サイトをお楽しみ頂ければ幸いです

・ 当サイトに記載する内容は、我が家の猫達が実際に経験した事実、病院等で
獣医師から伝えられた内容、妻がキャットシーター時代に経験・学習した内容、
書籍やネット等で得た知識などとなります。

・ 記述につきましては、出来るだけ正確を期するよう努力いたしますが、特に
「健康や病気」に関する内容につきましては、あくまで「我が家の猫達」限定
の情報で「参考程度」
にお読み下さい。

 まとまらず、大変長い文章になりなりました事、お詫びいたします。 
                               還暦Debut