「子猫の水飲み器」 師匠の試行錯誤の記録(^_^)

最終的にこの形で落ち着きました(^_^)

ゆめちゃんが
前足を器の縁にかけて
美味しそうに水を飲んでます

師匠が色々と悩んで
現在はこの形で
落ち着きましたが・・・
最初
ケージの中は
次の写真のようなレイアウトでした

最初の水飲み器 手前の白い四角い器

ケージの手前右手に見える
白い器が当初準備した水飲み器
結構な重さもあり
足をかけても、器がひっくり返ることはないだろう!と

水飲み器の後ろには猫型の爪とぎ
その上にゆめちゃんの
上下移動を
楽にするための
小さなイスが置かれています

ところが初日から元気いっぱい
ケージの中を飛び回るゆめちゃんは
イスの上に乗り損なって
水や食事の入った器に落下

怪我はしませんが
水やカリカリが散乱
水に濡れたカリカリは
食べられない状態に

という事で
まずはイスを手前に移動
イスの下に水や餌の器を置くことに

イスから落下しても
中身をこぼすことは無くなりました(^_^)

イスが屋根になって水や食事を守ります

ところが
重たい器に足をかけると
結局、器が傾いて水がこぼれる結果に

ケージの下の部分が高くなっているので
これより下に水の器を取り付けられない
– – – –
下に台を置いて解決(^_^)

ケージを買った
当初から
ケージに取り付けるタイプの
水飲み器もありましたが
ケージ下部の形状から
水飲み器の位置は
これ以上下げられない!
この高さでは
小さいゆめでは
飲みにくい!
ということで最終的に
写真にあるように
水飲み器の下に適当な台(たまたま適当な高さの木箱があったので利用)を置く
ことで解決しました。

すぐに大きくなって
台が要らない状態になるまでの
わずかな間です
いつまでも小さいままのほうが
可愛くていいんだけどね(^_^)
逆に
いつまでも大きくならないと
それはそれで心配だし(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください