今日(31日)は休診日! ~8月2日

31日(水)はいつもの病院が休診日
猫の調子が悪いときに
休診日を迎えると
「何事もなく過ぎますように!」って思う
以前
にゃぐちゃん(2016年2月3日にお空へ)が
体調が悪いまま
年末年始を迎えたとき
「この日はこの病院」
「元旦は・・・」など
もしもの時の連絡先を
確認したことを思い出した。

そこまでの事は
ないと思うけど・・・
今日は長い1日になりそう

7月31日 かかりつけ病院が休診日 師匠のメモより

朝 チュール1/3 吐く
  下痢便 固形と水っぽい便 猫草混じる
  尿あり
  食欲なし
  元気なし

2時間後
  ウェット 少し食べる 
  水飲み たくさん
  寝る

08:00 高カロリー ひと舐め
11:00 甘酒 5ccくらい
15:00 シーバ 10粒
17:00 シーバ  5粒
19:00 シーバ 5粒
    水分補給
    チュール 1/2 
    少し動くと寝そべる
21:00 シーバ 10粒

還暦:
長い1日でした
私は外出してましたが
師匠は1日一緒にいました
結局
ほとんど動かずに
ベタッと寝そべったまま
触ると
顔を上げたり
尻尾を振ったりするけど
また、すぐにベタッと
明日は
朝1番に病院へ行くことにします。
それまで・・・大丈夫だよね

8月1日 病院へ  師匠のメモより

朝まであまり動かない
トイレに連れていき 尿 少し
ウェット 少し自ら食べに行く
ほんの少し食欲up
甘酒 ひと舐め
水飲み 昨日よりup
活動も up
ドライも食べた

還暦:
早朝の様子は
あまり動かなくて心配だったけど
その後
徐々に活動的になってきて
車で病院へ向かう頃には
キャリーバックの中で
「ニャーニャー」嫌がるほど元気回復

病院 診察室ではとても元気!

診察が始まると
特に問題なし
念のため
点滴とお薬をもらって終了(^_^)

・皮下点滴(ビタミン剤含む)
・皮下注射
・内服液:ビオイムバスター(整腸剤)

8月2日 師匠のメモより

朝と夜 尿あり 大便はなし
食欲up ウェットかなり食べる 朝昼夜
    ドライも少々
ルーティーン 復活 
ゆめの様子をよく見にいく
暑さのせいか、あまり走らずペター 

8月3日 師匠のメモより

朝 大量の大便

還暦:
終わってみれば
病院へ行く頃には元気になっていた!
もちろん完全復活ではないので
栄養剤など処方してもらいましたが
徐々に
いつもの状態に戻りました

まとめ 今回、知ったことや今後、気をつけたいことなど

病院ではすでに元気だったので
病名等これといった診断はなかったのですが
先生との会話や師匠と話しあったことなどまとめると

・特に先生からは
子猫のほうが小さくて弱いイメージがあるが
気にして欲しいのは、むしろ先住猫のほう。」
「子猫が来たことでは、先住猫のほうがショックが大きい」
「先住猫こそもっと可愛がってあげて欲しい」
冷房の風を嫌がる猫もいる。けど人間と同じに適度な冷房をつけておく必要あり
それを受けて、今後
・今年は新人猫が2階にいるので1階の冷房もきちんとかける
・休診日が近いときに体調が悪くなった時にどうするか?休診日前に早めに病院へ行く判断もあり
・家の近くに別の動物病院もあるが、そこも休診日が水曜なので、別の病院も考えておく

今日のおとちゃんはゆめちゃんが気になるらしく、
何度も様子を見に来たり、ケージから出して接触させたりしました

師匠曰く
ゆめちゃんをおとちゃんが追いかけるようになったから
もう大丈夫!」なんだとか?
何が大丈夫?
猫は奥が深い(ーー;)

いつものおとちゃんに
戻って良かった(*^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください